Blog&column
ブログ・コラム

土木とは?どんな仕事が当てはまるの?

query_builder 2021/05/08
コラム
1
土木とは一体どのようなものを指すのでしょうか。
仕事内容も含めて詳しく解説していきます。

土木とは?
土木とは、人々の生活に必要なものや生活を便利にするものを作ることを意味します。
具体的には道路やトンネル、橋、歩道橋、ダム、空港、河川整備などが挙げられるでしょう。
その他、高架道路や宅地造成も土木に含まれます。
建物以外の工作物や構造物の工事が土木工事に当てはまるのだと考えると分かりやすいかもしれません。

とはいえ、では基礎部分の工事は土木工事になるの?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
この場合、土木工事になるか建築工事になるかは目的によって異なります。
例えば橋を作るための基礎部分の工事であれば土木工事に、マンションなどの建物を作るための基礎部分の工事であれば建築工事になるのです。

土木の仕事には何があるの?
土木の主な仕事としては、
・営業
・設計
・測量
・整地
・施工計画
・安全管理
といったものがあります。

ただ仕事はこれだけとは限りません。
行う工事によって、仕事の内容には違いが出るからです。
道路工事であれば上記以外に、舗装にカッターを入れアスファルトを剥がす仕事や、剥がしたアスファルトを運搬する仕事、舗装しなおす仕事が増えることになります。

▼まとめ
土木とは道路や橋などを作ることであり、人々の生活を便利にするためには欠かせないものだと言えます。
また仕事内容には営業や設計、測量といったものがありますが、工事する内容によって違いがでてくると覚えておくと良いでしょう。

NEW

  • 三芳町 外構工事作業員の求人募集|(株)大澤建工 

    query_builder 2021/05/28
  • 土木作業員に向いている人の特徴とは?

    query_builder 2021/10/22
  • 下水道工事の必要性について

    query_builder 2021/10/15
  • 外構デザインと施工プランについて

    query_builder 2021/10/08
  • 造成工事とは?造成工事の種類について

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE