Blog&column
ブログ・コラム

土木工事って何をやるの?関係する資格は?

query_builder 2021/05/11
コラム
2
土木工事とはどのようなことをするのでしょうか。
また関係する資格には何があるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

土木工事って一体何をやるの?
土木工事とは建物を除く建設工事のことです。

土木工事の主なものとしては、
・道路工事
・トンネル工事
・橋梁工事
・空港建設工事
・ダム工事
・土地区画整理工事
・山岳整備工事
などが挙げられます。

土木工事という名前から土や木に関わる工事のみをイメージするかもしれませんが、実は河川工事や海岸工事、水道関連の工事も土木工事の一部です。
水道関連の工事の具体的なものには、上下水道の配管工事や下水処理場の敷地造成工事などがあります。

土木工事に関係する資格
土木工事の内容は幅広い上、どの工事でも専門的な知識や技術が求められます。
実際に土木工事で役立つ資格には次のようなものがあります。
土木施工管理技士
・技術士
・技術士補
・コンクリート診断士
・地すべり防止工事士
・地質調査技士

この中で、道路やトンネル、橋梁、河川整備などの工事現場で責任者になるために必要な資格が土木施工管理技士です。
資格には1級と2級があり、1級を取得すると現場の安全管理や品質管理を行える「監理技術者」になることができます。

▼まとめ
土木工事とは建物を除く建設工事であり、道路工事や橋梁工事、ダム工事など人々の便利な暮らしを支える大事なものです。
また工事には専門的な知識や技術が求められるため、土木施工管理技士やコンクリート診断士といった多くの資格が土木工事に関係する資格として用意されています。

NEW

  • 三芳町 外構工事作業員の求人募集|(株)大澤建工 

    query_builder 2021/05/28
  • 庭作りのポイントについて

    query_builder 2021/09/22
  • エクステリアとは?外構の柵の種類について

    query_builder 2021/09/15
  • 解体工事の見積り書の見方とは?

    query_builder 2021/09/08
  • 家を解体する際に注意すべきこととは?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE