Blog&column
ブログ・コラム

工事の騒音に関する法律には何があるの?

query_builder 2021/05/20
コラム
5

工事の騒音に関係する法律はあるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼工事の騒音に関する法律
環境省が定める騒音等を規制する法律としては2つあります。
■騒音規制法
騒音規制法は、騒音を防止して住民の生活環境を守ることを目的とした法律です。
都道府県知事が指定した場所がこの法律の対象地域となります。
ただし、指定地域内の全ての工事の騒音が規制されるわけではありません。
規制されるのは大きな騒音がでる可能性がある「特定建設作業」と呼ばれるものです。
くい打ち機やさく岩機などを使う工事が主に該当し、決められた作業時間帯や日数、曜日などを守らずに工事した時は改善勧告等が行われます。

■振動規制法
振動規制法も騒音規制法同様、一定以上の振動を防止することで住民の生活や健康を守ることを目的とした法律です。
騒音が振動に変わる以外は、ほぼ騒音規制法と同じ内容になっています。

▼騒音の規制となる基準
騒音が規制される基準は指定地域によって変わります。
一般的には騒音の大きさは85db(デシベル)が上限です。
また作業の時間帯は午後7時~翌日の午前7時まで、作業時間は10時間以上、作業期間は連続して6日以上が禁止と定められています。
曜日に関しても、日曜日と休日は住民が自宅にいる場合が多いため作業をしてはなりません。

▼まとめ
工事をする際、全く音を出さずに行うのは難しいものです。
ただなるべく近隣住民に迷惑がかからないよう、騒音の基準を守ることや事前に工事の説明をするなどして、丁寧な対応を心がけることが大切だと言えるでしょう。

NEW

  • 三芳町 外構工事作業員の求人募集|(株)大澤建工 

    query_builder 2021/05/28
  • 庭作りのポイントについて

    query_builder 2021/09/22
  • エクステリアとは?外構の柵の種類について

    query_builder 2021/09/15
  • 解体工事の見積り書の見方とは?

    query_builder 2021/09/08
  • 家を解体する際に注意すべきこととは?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE