Blog&column
ブログ・コラム

土木作業でケガを防ぐために気を付けるべき事とは

query_builder 2021/06/17
コラム
13
身体を使う仕事であるため、「土木作業はケガが多いのでは」と感じる方もいますよね。
確かに、注意しなければケガをしてしまうリスクがあるのは否定できません。
では、ケガを防ぐには、どんなことに気を付けるべきなのでしょうか。
土木作業でケガを防ぐために気を付けるべき事を紹介しますので、参考にしてみてください。

土木作業でケガを防ぐために気を付けるべき事
土木に限らず、どんな仕事も油断するとケガの原因につながります。
ケガを防ぐには、以下に気を付けましょう。
・必ず長袖、長ズボン、安全靴、ヘルメットを着用する
・休憩時間は身体を休める
・作業内容をしっかり把握する
・作業中は怪我のリスクがあることを意識する
・夜には十分な睡眠を取る
服装などによって防げるケガもありますし、休憩をして体力と集中力を回復させるのも大切です。
「ケガをする可能性がある」と考えて慎重に行動しましょう。
また、夏場は、ケガだけでなく、熱中症にも気を付ける必要があります。
こまめに水分補給を行って熱中症対策をするよう、意識しなくてはなりません。

▼まとめ
服装や休養、意識などに気を付けるだけでも、ケガのリスクは大きく減らせます。
ぜひしっかりと対策を取って、土木作業中のケガを防ぎましょう。
埼玉県で土木工事を行っている「株式会社大澤建工」では、事業拡大に伴い土木作業員を募集しています。
安全性に配慮した上で工事を行っていますので、埼玉県内で土木分野への転職を考えているなら、ぜひご検討ください。

NEW

  • 三芳町 外構工事作業員の求人募集|(株)大澤建工 

    query_builder 2021/05/28
  • エクステリアとは?外構の柵の種類について

    query_builder 2021/09/15
  • 解体工事の見積り書の見方とは?

    query_builder 2021/09/08
  • 家を解体する際に注意すべきこととは?

    query_builder 2021/09/01
  • 解体工事とはどんな工事のこと?

    query_builder 2021/08/22

CATEGORY

ARCHIVE