Blog&column
ブログ・コラム

土木作業では腰道具にどんなものが入っているの?

query_builder 2021/06/21
コラム
14
土木作業をしている人たちが付けている「腰道具」には、どんなものが入っているのでしょうか。
実際に土木作業をしている人以外には、あまり想像が付かないものですよね。
土木作業で使われる腰道具にはどんなものがあるのか、見ていきましょう。

土木作業で使われている腰道具とは
腰道具とは、作業を効率良く進めるために持ち歩く、使用頻度が特に高い道具です。
・ハンマー……釘を打ったり、抜いたりする
・水平器……垂直や水平を確認する
・番線カッター……「番線」と呼ばれる鉄線を切る
・スケール……寸法を測る
・のこぎり……木材などを切る など
腰道具の中身は、人によって違います。
さらに、土木の仕事は多岐に渡るため、業務内容によっては違うものを入れる場合もあります。

転職にあたり必要な腰道具が知りたいなら確認しよう
前述の通り、腰道具は業務内容によっても大きな違いがあるものです。
同じ業種であっても別な会社に転職するなら違う道具が必要になる可能性もあります。
転職にあたって腰道具に何が必要か気になる場合は、事前に確認しておきましょう。

▼まとめ
腰道具に不要なものまで入れてしまうと、重くなってしまいますよね。
あらかじめ必要な腰道具を揃えたいと考えているなら、会社や先輩に相談するのが確実です。
外構工事や舗装工事、土木工事に携わっている「株式会社大澤建工」では積極的に求人を行っています。
道具などを始め疑問があれば丁寧にお答えしておりますので、転職を考えているなら、ぜひご相談ください。

NEW

  • 三芳町 外構工事作業員の求人募集|(株)大澤建工 

    query_builder 2021/05/28
  • 庭作りのポイントについて

    query_builder 2021/09/22
  • エクステリアとは?外構の柵の種類について

    query_builder 2021/09/15
  • 解体工事の見積り書の見方とは?

    query_builder 2021/09/08
  • 家を解体する際に注意すべきこととは?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE