Blog&column
ブログ・コラム

舗装の種類とは?

query_builder 2021/07/01
コラム
17
舗装と言っても、道路と住宅地などでは表面の仕上がりが異なりますよね。
そこで今回は、さまざまな舗装の種類についてご紹介します。

舗装の種類とそれぞれの特徴
舗装は行う場所によって適した種類があり、それぞれ特徴が異なります。

■アスファルト舗装
道路など、道の舗装を行う際に最も多い種類がアスファルト舗装でしょう。
アスファルト舗装ではアスファルト混合物と呼ばれる資材を用いますが、実は大半が砂利で、アスファルトそものもは全体の5%しか含まれていないのが特徴です。
150度以上という高い温度で作業する必要がありますが、冷えると一気に固くなるため、出来上がりまでに要する時間が非常に短いことが、道路に適した種類の舗装となっています。

■敷石舗装
敷石舗装とはいわゆる石畳のことで、古くから用いられてきました。
ヨーロッパのローマ街道では、古代から敷石を使った舗装が施され、現代でも石畳の街が風情豊かに残っています。
細い路地を舗装するのに適していることから、細い道で多く目にする種類の舗装です。

■レンガ舗装
レンガ舗装は、文字通りレンガを使った舗装で、焼きレンガを材料に使います。
道路などにはあまり用いられず、一般的に住宅や公共施設など、敷地内に用いられることが多い舗装の種類です。

▼まとめ
舗装と一口に言っても、場所や目的によって舗装の種類が異なることがわかりました。
ということは、どのような種類の舗装が適しているかを的確に判断することが重要ですね。
弊社は豊富な実績と確かな技で、どのような舗装が最適かを見極め、丁寧に工事を行います。
舗装工事のことは、弊社にお任せください。

NEW

  • 三芳町 外構工事作業員の求人募集|(株)大澤建工 

    query_builder 2021/05/28
  • 庭作りのポイントについて

    query_builder 2021/09/22
  • エクステリアとは?外構の柵の種類について

    query_builder 2021/09/15
  • 解体工事の見積り書の見方とは?

    query_builder 2021/09/08
  • 家を解体する際に注意すべきこととは?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE