Blog&column
ブログ・コラム

解体工事とはどんな工事のこと?

query_builder 2021/08/22
コラム
24
解体工事が建物を解体する工事とはいうものの、具体的にどのような工事を行うのでしょうか。
今回は、解体工事についてご紹介します。

▼建物と目的によって変わる解体工事
解体工事は、建物のタイプや解体する目的によって、作業が変わります。

■丸ごと壊す
解体工事と聞いて多くの人がイメージするのが、建物を丸ごと壊す工事ではないでしょうか。
丸ごと壊す解体工事では、どのような建築物であろうと全て壊し、土地だけの状態にします。
その際、鉄筋コンクリートや鉄骨などを用いて頑丈に作られている場合は大型の重機を入れ、鉄骨部分を溶かして壊す「溶断(ようだん)」と呼ばれる作業をしながら切断し、解体していきます。

■手作業で壊す
木造の戸建て住宅の場合は、解体する順番が大切です。
古い木造住宅は重い屋根に重い瓦が載っていることが多く、柱や梁部分を先に解体すると、屋根が落ちてくる危険があるからです。
そのため、木造住宅の解体は、手作業で壊す工程が多いと言えます。
まずは瓦を取り除き、次いで内装材を手作業で壊し、梁と柱だけになったら、重機を入れて解体するといった具合です。
ただ、可燃物である木材と、ガラスなどの不燃物に分けながら解体工事をしなくてはならないため、非常に手間がかかる解体工事と言えます。

■内装だけを壊す
解体工事には、建物を全て壊す以外にも、内装だけを壊すことも含まれます。
大がかりなリフォームや、枠組みだけを残すリノベーション工事の場合は、たとえ内装だけを解体するにしても、かなり大規模な工事になるのが特徴です。

▼まとめ
解体工事というと、重機で一気に壊すというイメージをお持ちの方も多かったのではないでしょうか。
しかし、実は解体する建物によって、重機を使うこともあれば、手作業で行うこともあります。
弊社はこれまで多くの解体工事を手掛けてまいりましたので、建物を解体したいとお考えの際は、ぜひご相談ください。

NEW

  • 三芳町 外構工事作業員の求人募集|(株)大澤建工 

    query_builder 2021/05/28
  • 土木作業員に向いている人の特徴とは?

    query_builder 2021/10/22
  • 下水道工事の必要性について

    query_builder 2021/10/15
  • 外構デザインと施工プランについて

    query_builder 2021/10/08
  • 造成工事とは?造成工事の種類について

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE