Blog&column
ブログ・コラム

外構デザインと施工プランについて

query_builder 2021/10/08
コラム
30
今回は外構デザインと施工プランについて見ていきましょう。

外構デザインと施工プランについて
外構のデザインは、大きく分けて「クローズ外構」と「オープン外構」の2つのタイプに分けることができます。
どちらのデザインを選ぶかで、施工プランは大きく変わります。

■クローズ外構
目かくし効果の高い塀や、生け垣などを設けて、敷地と外をはっきり区分けする外構デザインを「クローズ外構」と言います。
外からの視線が気にならないので、庭で昼寝やバーベキューなどを楽しむことができます。
門や塀で家の周りを取り囲んでいる分、施工プランが高くなります。

■オープン外構
門扉やフェンスなどの囲いを設けない、開放感のある外構デザインのことを「オープン外構」と言います。
門や塀がないので、狭い敷地でも圧迫感を感じさせず、広がりを与えることができます。
また、隣の家や道路からの障害物がないことで、近所の人とのコミュニケーションがとりやすいという点もあります。
塀などの囲いにかかる費用が削れるので、クローズ外構に比べて、施工プランが安いのが特徴です。
どこからでも入りやすいので、防犯面が心配な方もいるかもしれませんが、外から死角ができないことで、逆に防犯性が高いと言われています。

▼まとめ
クローズ外構は、プライバシーを守りたい方にぴったりですし、オープン外構は、あまり広さのない土地をうまく活用したい方にオススメです。
弊社では、お客様の気持ちを第一に考えた、外構デザインをご提案いたします。
施工プランに関しても、お気軽にお問合せください。

NEW

  • 三芳町 外構工事作業員の求人募集|(株)大澤建工 

    query_builder 2021/05/28
  • 外構をリフォームするタイミングとは?

    query_builder 2021/12/01
  • 仕事に学歴は必要なのか?

    query_builder 2021/11/15
  • 土木の仕事をするメリットとデメリットとは?

    query_builder 2021/11/01
  • 土木作業員に向いている人の特徴とは?

    query_builder 2021/10/22

CATEGORY

ARCHIVE